このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

7

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13[タイポグラフィの学び方]

〜 東洋美術学校から、河野三男さんと中村将大さんをお招きして 〜

主催 : ソフトバンク・テクノロジー株式会社/AZM Design

ハッシュタグ :#fontplusday
募集内容

参加枠1

無料

先着順
91/95

イベントの説明

FONTPLUSでは、Webに関わるすべての人を対象とした「書体とデザイン」にまつわる講演イベント「FONTPLUS DAYセミナー」を定期開催しています。

書体やフォント、タイポグラフィー、グラフィックデザインなどに関する知恵や知識は、Webデザイナーのみに必要なものではなく、ディレクターやプランナー、マーケター、コーダー、プログラマー、エンジニアなど、Webに関わるすべての人にとって必修の科目です。このFONTPLUS DAYセミナーは、皆さまと一緒に「書体とデザイン」を楽しく知り、深く考えるイベントです。「興味はあるけど初心者」という方も、ぜひ、ご参加ください。

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13では、学校法人専門学校 東洋美術学校でデザインやタイポグラフィを教育されている、河野三男さんと中村将大さんを講師としてお招きします。

2018年3月7日水曜19時より、ソフトバンク・テクノロジー本社セミナールーム(東新宿)にて催します。

イベント概要

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13では「タイポグラフィの学び方」と題して、当イベントとしては初めてタイポグラフィの「学習」に焦点を当てます。

皆さんはいつ、どのようにタイポグラフィと出会い、それを学びましたか。また、新人や若い人に、どのようなポイントやコツを、どのように説いて伝授していますか。

本セミナーでは、歴史ある専門学校の東洋美術学校(以下、東美)で後進の指導に当たられている講師の河野三男さんと中村将大さんをお招きして、タイポグラフィを学ぶ上で大切なこと、そして、その伝え方をお話しいただきます。

また、東美のタイポグラフィ・サークル「QP」に所属されている若い学生の方々にも登壇いただき、先生方とタイポグラフィについて大いに語り合っていただきます。

新学年、新学期が始まる前に、学ぶ人も教える人もタイポグラフィを新発見しませんか。

イベント名

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13[タイポグラフィの学び方]

〜 東洋美術学校から、河野三男さんと中村将大さんをお招きして 〜

日程

2018年3月7日水曜 19:00 - 21:10(受付開始 18:30)

会場

ソフトバンク・テクノロジー株式会社 新宿オフィス(本社)セミナールーム

東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア17階(東新宿駅 A3出口直結)

登壇

河野三男
中村将大

ゲスト

東洋美術学校 タイポグラフィ・サークル QP メンバー

出演

イベントプロデューサー:関口浩之ソフトバンク・テクノロジー株式会社
イベントプランナー:生明義秀AZM Design
MC:川田直美

定員

95名 ※15名増席しました

参加費

無料

事前登録

必要(先着順)

主催

ソフトバンク・テクノロジー株式会社AZM Design

協力

有限会社アップルップルファーストサーバ株式会社フォントワークス株式会社株式会社環

スケジュール

時間 スケジュール内容(予定)
18:30 - 開場
19:00 - オープニング(10分)
19:10 - 1stセッション(30分)
「視覚コミュニケーションにおけるインフラストラクチャとしてのタイポグラフィ」
中村将大さん
19:40 - 2ndセッション(30分)
「タイポグラフィの実践に必要な前提と認識」
河野三男さん
20:10 - 休憩(10分)
20:20 - 3rdセッション(40分)
「東洋美術学校におけるタイポグラフィ教育」&質疑応答
河野三男さん+中村将大さん+東洋美術学校 タイポグラフィ・サークル QP
21:00 - エンディング(10分)
21:10 - 閉場

登壇者プロフィール

河野三男 (Mitsuo Kono)

河野三男 (Mitsuo Kono)

1949年 東京生まれ。東洋美術学校 非常勤講師。元 オックスフォード大学出版局勤務。主著に『タイポグラフィの領域』(朗文堂 1996)『評伝 活字とエリック・ギル』(朗文堂 1999)や『欧文書体百花事典』(共著 2003)など。

朗文堂 タイポグラフィ・スクール 新宿私塾

中村将大 (Masahiro Nakamura)

中村将大 (Masahiro Nakamura)

学校法人専門学校 東洋美術学校 専任講師・産学連携事務局 ディレクター 。タイポグラフィ学会 所属。1983年 福岡県出身。武蔵野美術大学卒業。朗文堂 新宿私塾 修了。2009年より東洋美術学校 デザイン研究室所属。2011年より産学連携事務局兼務。2016年よりタイポグラフィ学会 理事。

練馬区美術館「伝える・伝わるデザインを考えよう」、スクー「ミル文字ヨム文字ミセル文字」「デザインのよみかた」「いろのいろいろ」ほか、学外においても社会人向けデザイン・セミナーを担当。ウェブ・マガジン『エクリ』、日本屋外広告業団体連合会『Signs』、クルミド出版『喫茶の文体』へ寄稿。

タイポグラフィ学会

東洋美術学校 タイポグラフィ・サークル QP

東洋美術学校 タイポグラフィ・サークル QP

グラフィック・デザインにおけるタイポグラフィを様々な視点から学ぶ。この趣旨を実行するための多彩な活動を通して、文字書体に関する知識・見識を得る。名称の由来は活字のサイズを表す級数のQとポイントのPを活動の象徴とする。つまり、タイポグラフィはサイズという規格を基本とした設計行為であることを確認する意味を込めている。

Twitter: @QP_tobi

学校法人専門学校 東洋美術学校

学校法人専門学校 東洋美術学校

東洋美術学校 公式webサイト

出演者紹介

関口浩之 (Hiroyuki Sekiguchi)

関口浩之 (Hiroyuki Sekiguchi)

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
Webフォント エバンジェリスト
FONTPLUS DAYセミナー イベントプロデューサー

1960年生まれ。群馬県桐生市出身。1980年代に日本語DTPシステムやプリンタの製品企画に従事した後、1995年にソフトバンク技研(現 ソフトバンク・テクノロジー)へ入社。Yahoo! JAPANの立ち上げなど、この20年間、数々の新規事業プロジェクトに従事。 現在、フォントメーカー12社と業務提携したWebフォントサービス「FONTPLUS」のエバンジェリストとして日本全国を飛び回っている。マイナビ IT Search+、オトナンサー、日刊デジタルクリエイターズ等のWebメディアにて文字に関する記事を連載中。 小さい頃から電子機器やオーディオ(真空管やトランジスタの頃から)のDYI、天体観測や天体写真が大好き。

生明義秀 (Gishu Azami)

生明義秀 (Gishu Azami) Photo by 伊藤真美 (Mami Ito)

AZM Design 代表
FONTPLUS DAYセミナー イベントプランナー

東京で活動するアートディレクター,グラフィックデザイナー,webクリエーター,クリエイティブコンサルタント,講師。

ブランディングやSP広告などのグラフィックデザイン、webサイト、UI/UX、動画、eラーニングなど多数のクリエーションを手掛ける。

広告戦略や制作システムに関するコンサルテーションも行い、さまざまな企業の研修に講師として招請されている。

最新技術の啓蒙や後進の育成に従事し、教育機関で講師を務めるほか、自ら主宰する『生明塾 by AZM Design』では多様なテーマのオリジナルセミナーを企画開催。 Adobe MAXやCSS Niteなどの大規模なイベントを始め、宣伝会議やデジタルハリウッドなどの専門講座にも多数登壇している。

自転車旅行と音楽が趣味。 中年にしてムエタイを始める。

生明塾 by AZM Design 主宰

学校法人専門学校 東洋美術学校 講師
東京デザインプレックス研究所 講師

Tumblr: g-azami.tumblr.com
Twitter: @g_azami

川田直美 (Naomi Kawada)

川田直美 (Naomi Kawada)

Webデザイナー,グラフィックデザイナー
FONTPLUS DAYセミナー MC

メディアでグラフィックデザインに携わり、現在はWebを中心にデザイン制作を行っている。趣味は料理と旅行。

入場方法

  • 都営大江戸線または東京メトロ副都心線「東新宿駅」A3出口より直結
  • 東京メトロ丸の内線/副都心線または都営新宿線「新宿三丁目駅」E1出口より徒歩6分

※「新宿イーストサイドスクエア」1階オフィスエントランスのエレベーターホール「East」より「E3」エレベーターで17階までお越しください。

※ 17階のソフトバンク・テクノロジーの受付フロアにて、FONTPLUS DAYセミナー担当がセミナーホールをご案内します。

注意事項

  • セキュリティのため、名刺を1枚提出願います(名刺をお持ちでない方は、入場時に氏名と連絡先を受付票にご記入願います)。
  • 当日の様子を撮影し、その内容を公開する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 会場内は禁煙となります。ご了承ください(同ビル1階に喫煙室があります)。
  • セミナー会場にはWi-Fi環境はございません。ご了承ください。
  • 受付フロアからセミナールームに入場する際にセキュリティゲートがあります。セミナー開始時間19時までに入場できるよう、余裕をもってご来場いただけますようお願いします。遅れてご来場の際は、17階受付フロアの案内掲示版をご覧ください。

懇親会のご案内

当セミナーへ参加された皆さまと登壇者の懇親会を用意しています。スタートが21:20ということもあり、また、翌日も平日のため短時間の催しとなりますが、ぜひ、ご参加ください。

  • 参加費や会場などの詳細および参加のお申し込みは、Facebookのイベントページ でご覧ください。
  • お申し込みの締め切りは、3月6日火曜18:00です。
  • 締め切り後のキャンセルは、参加費をご負担願います。

今後の開催情報

FONTPLUS Twitter公式アカウントからのご案内、およびFONTPLUSサイトのNEWS掲載でお知らせします。

皆さまのお役に立てるイベントを企画していきます。 どうぞ、お楽しみに。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

関口浩之

関口浩之 さんが FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13[タイポグラフィの学び方] を公開しました。

2018/02/14 15:00

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13[タイポグラフィの学び方] を公開しました!

グループ

FONTPLUS DAYセミナー

FONTPLUS DAYセミナーは、デザインや書体にまつわる無料の講演イベントです。

イベント数 13回

メンバー数 802人

終了

2018/03/07(水)

19:00
21:10

募集期間
2018/02/14(水) 15:00 〜
2018/03/07(水) 21:10

会場

ソフトバンク・テクノロジー株式会社 新宿オフィス(本社)セミナールーム

東京都新宿区新宿6-27-30 (新宿イーストサイドスクエア17階)

ソフトバンク・テクノロジー株式会社 新宿オフィス(本社)セミナールーム

参加者(91人)

o_ti

o_ti

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13[タイポグラフィの学び方] に参加を申し込みました!

yotani12

yotani12

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13[タイポグラフィの学び方] に参加を申し込みました!

ShoutaKanehara

ShoutaKanehara

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13[タイポグラフィの学び方]に参加を申し込みました!

sonocana

sonocana

I joined FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13[タイポグラフィの学び方]!

toreno12

toreno12

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13[タイポグラフィの学び方] に参加を申し込みました!

生田信一

生田信一

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13[タイポグラフィの学び方] に参加を申し込みました!

matsunaga

matsunaga

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13[タイポグラフィの学び方] に参加を申し込みました!

510

510

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13[タイポグラフィの学び方] に参加を申し込みました!

kawanakayy

kawanakayy

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13[タイポグラフィの学び方] に参加を申し込みました!

specsism

specsism

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 13[タイポグラフィの学び方]に参加を申し込みました!

参加者一覧(91人)

キャンセルした人(51人)