お知らせ ビープラウド、「90日で稼げるプログラマーに」オンライン学習サービス「PyQ(パイキュー)」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月

25

FONTPLUS DAYセミナー Vol.3 [ざっくばらんなデザインのお話]

書体設計家の片岡朗さんと、アートディレクターの副田高行さんをお招きして

主催 : ソフトバンク・テクノロジー株式会社 / AZMデザイン

ハッシュタグ :#fontplusday
募集内容

参加枠1

無料

先着順
73/80

イベントの説明

FONTPLUSでは、デザインや書体にまつわる無料の講演イベント「FONTPLUS DAYセミナー」を定期的に開催しています。

FONTPLUS DAYセミナー VOL.3では、書体設計家の片岡朗氏と、アートディレクターの副田高行氏を登壇者としてお招きします。2016年5月25日水曜19時より、ソフトバンク・テクノロジー本社セミナールームにて催します。

■ イベント概要

イベント名

FONTPLUS DAYセミナー Vol.3 [ざっくばらんなデザインのお話]

イベント内容

誰もが毎日のように目にしている、あの「丸明オールド」。それは、片岡朗さんが5年の歳月を掛け制作した書体です。特徴的なのに飽きがこない丸明オールドは、2000年に発表され現在まで多くのクリエーターの支持を集め続けています。 丸明オールド以外にも「山本庵」「佑字」「芯」など、砧書体制作所の他の素敵な書体も紹介していただきます。

皆さんは、吉永小百合さんが登場するSHARPのCMやポスターを憶えていることでしょう。キャッチコピーと映像が美しく見事に融合した広告です。これは、副田高行さんがプロデュースした広告のひとつ。副田さんは1980年代から現在に至るまで、広告制作の第一人者として業界リードし、素晴らしいクリエーションを世に送り続けています。

2000年2月に展開されたサントリー新モルツの広告キャンペーン(新聞15段広告)で、副田さんは片岡さんの丸明オールドを採用されました。あの書体が世の中に初めてデビューころの誕生秘話も、お二人からお話いただきます。

片岡さんと副田さんは写植や手書きデザインが主流だった1980年代に、広告エージェンシーで背中を並べて仕事をしていた同僚。興味深いのエピソードや、アナログからデジタルへと移行をしたデザインの現場話、そして、デザインの本質について熱く語っていただきます。

日程

2016年5月25日水曜 19:00 - 21:00(受付開始 18:30)

※ 全セッション終了後、名刺交換タイム(21:00 - 21:15)を予定しています。

会場

ソフトバンク・テクノロジー株式会社 新宿オフィス(本社)セミナールーム

東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア17階(東新宿駅 A3出口直結)

登壇

片岡朗 書体設計家(砧書体制作所), 副田高行 アートディレクター(副田デザイン制作所)

出演

イベントプロデューサー:関口浩之ソフトバンク・テクノロジー株式会社
イベントプランナー:生明義秀AZM Design
MC:ヘイル英美里ジーン

定員

80名

参加費

無料

事前登録

必要(先着順)

主催

ソフトバンク・テクノロジー株式会社AZM Design

スケジュール

時間 スケジュール内容
18:30 - 開場
19:00 - オープニング(10分)
19:10 - 登壇者 片岡朗氏と副田高行氏の紹介(5分)
19:15 - 1stセッション「ざっくばらんな書体のお話」(40分)
19:55 - 休憩(10分)
20:05 - 2ndセッション「ざっくばらんな広告のお話」(40分)
20:45 - 質問タイム(10分)
20:55 - エンディング(5分)
21:00 - 名刺交換タイム(15分)
21:15 - 閉場

■ 登壇者プロフィール

片岡朗 (Akira Kataoka)

書体設計家
砧書体制作所(旧: カタオカデザインワークス) 代表

片岡朗 (Akira Kataoka)

1995年 有限会社カタオカデザインワークス設立
2000年 サントリーモルツの広告キャンペーンで「丸明オールド」発表
2005年 12種のかなの形の差をファミリーとした「iroha gothic family」発表
2007年 1月、6種のかなのバリエーションを加えた「丸明朝体family」発表。11月「文字本」誠文堂新光社より上梓
2009年 角丸の差で2種の漢字を使い分けられる「丸丸ゴシック」発表
2012年 筆書体「佑字」発表。オーダーフォント「どんぐり」発表
2013年 手描き文字「山本庵」発表
2014年 極細フォント「芯」発表
2016年 屋号を砧書体制作所に変更

片岡朗氏 インタビュー記事|デジタルステージ

副田高行 (Takayuki Soeda)

アートディレクター
副田デザイン制作所 主宰

副田高行 (Takayuki Soeda)

1950年生まれ。東京都立工芸高校デザイン科卒業、74年スタンダード通信社入社、79年サン・アド入社、84年仲畑広告制作所入社、95年副田デザイン制作所設立。

主な仕事:サントリー「ナマ樽」・「モルツ」・「ウイスキー KONISHIKI」キャンペーン,JR九州、ANA「ニューヨークへ、行こう」,トヨタ「エコ・プロジェクト」,「ReBORN」キャンペーン,シャープ液晶テレビ「アクオス」,高橋酒造「しろ」,福井市「一乗谷 DISCOVERY PROJECT」,earth music & ecology,NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」,連続テレビ小説「あさが来た」,野村ホールディングス,他

受賞:朝日広告賞,東京ADC賞,東京ADC会員賞,TCC特別賞,毎日広告デザイン賞,読売広告大賞,フジサンケイグループ広告大賞新聞制作者賞,日経広告賞,日本宣伝賞山名賞,講談社出版文化賞,他

所属団体:東京ADC会員,JAGDA会員

著作:「副田高行の仕事と周辺」(六耀社),gggBooks 61「副田高行」(トランスアート),「SOEDA DESIGN FACTORY」副田デザイン制作所 仕事集(美術出版社)

副田高行氏 インタビュー記事|Mother Lake

■ 出演者紹介

関口浩之 (Hiroyuki Sekiguchi)

関口浩之

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
Webフォント エバンジェリスト
FONTPLUS DAYセミナー イベントプロデューサー

1960年生まれ。群馬県桐生市出身。
電子機器メーカーにて日本語DTPシステムやプリンタの製品企画など12年間従事した後、1995年にソフトバンクへ転職。1996年、Yahoo! JAPAN検索サービスの立ち上げプロジェクトのプロデューサー担当。3ヶ月間という短い開発期間の中、大学生100名と3交代制でオフィスに泊り込み、数万サイトのデータベース登録を手入力で実施、過酷だけど素敵なプロジェクトを体験。その後、ECサイトのシステム構築やコンサルタントに従事。
現在は、日本語Webフォントサービス「フォントプラス(FONTPLUS)」の普及のため、日本全国を飛び回っている。
小さい頃から電子機器やオーディオの組み立て(真空管やトランジスタの時代から)や天体観測などが大好き。パソコンは漢字トークやMS-DOS、パソコン通信の時代から勤しむ。家電オタク。テニスフリーク。

生明義秀 (Gishu Azami)

生明義秀

AZM Design 代表
学校法人専門学校 東洋美術学校 講師
東京デザインプレックス研究所 講師
アートディレクター,グラフィックデザイナー,Webクリエーター,クリエイティブコンサルタント
FONTPLUS DAYセミナー イベントプランナー

VIやSP広告、Webサイトなどのデザインや制作に従事。一般企業のブランディングや広告デザイン、制作会社の技術やワークフローなどに関するコンサルテーションも行う。 専門学校やスクールなどで後進の育成にもたずさわり、デジタルハリウッドでは特別講座を企画・実施。企業研修も多様な企業で行っている。 オリジナルセミナー「生明塾」を主宰し、大規模なセミナーイベントなどにも登壇。

セミナー:
CSS Nite × ストリートアカデミー タイアップ企画「つくってまなぶデザイン講座シリーズ」 講師
生明塾 主宰

Tumblr: g-azami.tumblr.com
Twitter: @g_azami

ヘイル英美里ジーン (Emily Jean Hale)

ヘイル英美里ジーン

モデル,クリエーター
FONTPLUS DAYセミナー MC

東洋美術学校でグラフィックデザインを修了。同校在学中、生明義秀にWebデザインを師事。
モデルとして活躍しながらも、クリエーターとしての可能性を模索中。

Instagram: emjeanme

■ 入場方法

  • 都営大江戸線または東京メトロ副都心線「東新宿駅」A3出口より直結
  • 東京メトロ丸の内線/副都心線または都営新宿線「新宿三丁目駅」E1出口より徒歩6分

※「新宿イーストサイドスクエア」1階オフィスエントランスのエレベーターホール「East」より「E3」エレベーターで17階までお越しください。

※ 17階のソフトバンク・テクノロジーの受付フロアにて、FONTPLUS DAYセミナー担当がセミナーホールをご案内します。    

■ 注意事項

名刺を1枚ご用意ください(セキュリティのため必要となります)。 当日の様子を撮影し、その内容を公開する場合があります。あらかじめご了承ください。 会場内は禁煙となります。ご了承ください(同ビル1階に喫煙室があります)。 セミナー会場にはWi-Fi環境はございません。ご了承ください。 * 受付フロアからセミナールームに入場する際にセキュリティゲートがあります。セミナー開始時間19時までに入場できるよう、余裕をもってご来場いただけますようお願いします。遅れてご来場の際は、17階受付フロアの案内掲示版をご覧ください。

■ 懇親会のご案内

当セミナーへ参加された皆さまと登壇者の懇親会を用意しています。スタートが21:30ということもあり、また、翌日も平日のため短時間の催しとなりますが、ぜひ、ご参加ください。

  • 参加費や会場などの詳細および参加のお申し込みは、Facebookのイベントページ でご覧ください。
  • お申し込みの締め切りは、5月20日金曜18:00を予定しています。

■ 今後の開催情報

FONTPLUS Twitter公式アカウントからのご案内、およびFONTPLUSサイトのNEWS掲載でお知らせします。

皆さまのお役に立てるイベントを企画していきます。 どうぞ、お楽しみに。

発表者

片岡朗 片岡朗 副田高行 副田高行

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

まだ投稿されていません。

グループ

FONTPLUS DAYセミナー

FONTPLUS DAYセミナーは、デザインや書体にまつわる無料の講演イベントです。

イベント数 10回

メンバー数 671人

終了

2016/05/25(水)

19:00
21:00

募集期間
2016/03/16(水) 19:00 〜
2016/05/25(水) 21:00

会場

ソフトバンク・テクノロジー株式会社 セミナールーム

東京都新宿区新宿六丁目27番30号 新宿イーストサイドスクエア17階

ソフトバンク・テクノロジー株式会社 セミナールーム

参加者(73人)

macoto marumoto

macoto marumoto

FONTPLUS DAYセミナー Vol.3 [ざっくばらんなデザインのお話]に参加を申し込みました!

citta_T

citta_T

FONTPLUS DAYセミナー Vol.3 [ざっくばらんなデザインのお話] に参加を申し込みました!

川田

川田

FONTPLUS DAYセミナー Vol.3 [ざっくばらんなデザインのお話]に参加を申し込みました!

RieAdachi

RieAdachi

FONTPLUS DAYセミナー Vol.3 [ざっくばらんなデザインのお話]に参加を申し込みました!

drmdr

drmdr

FONTPLUS DAYセミナー Vol.3 [ざっくばらんなデザインのお話] に参加を申し込みました!

shigenori

shigenori

FONTPLUS DAYセミナー Vol.3 [ざっくばらんなデザインのお話] に参加を申し込みました!

KanaShimmachi

KanaShimmachi

FONTPLUS DAYセミナー Vol.3 [ざっくばらんなデザインのお話] に参加を申し込みました!

fufufu_fu

fufufu_fu

FONTPLUS DAYセミナー Vol.3 [ざっくばらんなデザインのお話]に参加を申し込みました!

cremacrema

cremacrema

FONTPLUS DAYセミナー Vol.3 [ざっくばらんなデザインのお話]に参加を申し込みました!

masayan

masayan

FONTPLUS DAYセミナー Vol.3 [ざっくばらんなデザインのお話]に参加を申し込みました!

参加者一覧(73人)

キャンセルした人(19人)